グルメ
チャイナネット
文字:

 横琴島は珠海の146の島の中で最大の島であり、春は鳥を見、夏は滝の音を聞き、秋は太陽を眺め、冬はカキを味わえるという特徴がある。中でも冬のカキは横琴島の特産物であり、珠海4大グルメ、10大料理の1つである。カキはおいしく栄養豊富で「海のミルク」と呼ばれ、独特な地理環境、過度な開発による水質汚染がないことから、横琴のカキは大きい、白い、肉厚、柔らかい、歯ごたえがあるとして広範囲に知られており、横琴でカキを味わうことは横琴観光で欠かせない1つになっている。「横琴カキ」ブランドの影響で島に多くのグルメ街ができ、横琴の「農家グルメ」、「ソウギョ」、「種なしマメガキ」も目にすることができ、横琴島の最も特徴的な名刺になっている。

#PAGE_BREAK#

 

カキのエコパーク