ハイエンド最小侵襲治療医療機器・バイオ材料研究開発革新プラットフォームプロジェク
チャイナネット    2016-09-13
文字:

 同プロジェクトは、心房細動治療を中心としたハイエンドで最小侵襲の不整脈画像下治療手術のための医療機器の開発・生産を切り口とし、世界のハイエンド医療機器の研究開発分野の資源を統合するものとなる。3億元から5億元を投じて本部を建設し、国際技術研究開発革新センターや誘致・育成・孵化センター、大規模産業化基地、臨床専門医院などの内容をカバーした粤港澳(広東・香港・マカオ)大湾区のハイエンド最小侵襲治療医療機器・バイオ材料研究開発革新プラットフォームを構築する。同プロジェクトは、医療機器・材料産業分野の国際人才や技術、プロジェクト、資本の横琴への集合を推進し、中国におけるハイエンド最小侵襲医療技術の空白を有効に埋めるものとなる。