横琴とマカオ、商標戦略協力推進へ 知的財産権保護の重要地域目指す
チャイナネット    2017-08-09
文字:

 「横琴・マカオ両地商標知的財産権クロスボーダー保護・サービス協力合意」がこのほどマカオで締結された。横琴とマカオの両地は今後、商標専用権の保護を重点とし、商標登録の便利化によって支えられた「商標協力メカニズム」を共同構築し、知的財産権保護の重要地域としての横琴・マカオの発展をはかる。

 記者が横琴新区管理委員会から得た情報によると、横琴新区工商局はこのほど、マカオの広東・マカオ工商連合会の招きを受け、「マカオ国際ブランドチェーン・フランチャイズ展2017」に出席した。横琴新区工商局は、横琴新区国際知的財産権保護連盟を代表しマカオチェーン・フランチャイズ商会を連盟の新たなメンバー機構として受け入れ、「横琴・マカオ両地商標知的財産権クロスボーダー保護・サービス協力合意」を同商会と締結した。

 横琴とマカオの両地が商標知的財産権協力を展開するねらいは、商標専用権の保護を重点とし、商標登録の便利化によって支えられた「商標協力メカニズム」を共同構築し、整った商標協力メカニズムを形成し、市場主体の合法的な権益の保護によって横琴とマカオの地方経済の発展に寄与することにある。