未成年外国人の永久居留証申請
チャイナネット
文字:

申請根拠:

中華人民共和国外国人入境出境管理法、中華人民共和国外国人入境出境管理法実施細則、外国人在中国永久居留審査認可管理法。申請条件: 18歳未満の未婚の子女で父母に扶養される者。申請資料:

(一)有効な外国パスポートまたはパスポートを代替できる証明書。

(二)中国政府が指定した衛生検疫部門の発行したまたは中国の在外公館の認証した外国衛生医療機構の発行した健康証明書。

(三)中国の在外公館が認証した国外での無犯罪記録証明。

(四)カラーの照明写真4枚(2インチ、正面、無帽、最近撮影したもの)。(五)中国籍父母的常住户籍证明或者外国籍父母的《外国人永久居留证》、本人出生证明或者亲子关系证明;属收养关系的,还需提交收养证明。外国有关机构出具的上述证明需经中国驻该国使、领馆认证。(五)中国籍の父母の常住戸籍証明または外国籍の父母の「外国人永久居留証」。本人の出生証明または親子関係の証明。養子関係にある場合は、養子縁組証明も必要となる。外国の関連機構が発行した上述の証明は、当該国にある中国の在外公館の認証を受けなければならない。

申請手続:

申請時には「外国人在中国永久居留申請表」を事実に基づいて作成し、以上の資料を合わせて提出する。

費用基準:

申請費用1人1500元、証書費用1件300元。

申請期間:

公安機関は、外国人の中国永久居留の申請処理日から6カ月以内に、認可または不認可の決定を行うものとする。

申請処理機関:

外国人の中国永久居留申請を受ける機関は、区制を設けた市級人民政府公安機関、直轄市の公安分局・県局とする。外国人の中国永久居留申請を審査する機関は、各省・自治区・直轄市の公安庁・公安局とする。外国人の中国永久居留申請を認可する機関は公安部とする。