交通

横琴新区管理委員会
文字の大きさ:

横琴とマカオの最短距離は200メートルしかない。横琴の東部はマカオと橋でつながっており、将来的に広州・横琴モノレールが横琴口岸まで延び、マカオのモノレールとつながる予定である。また、二本の海底トンネルが完成すれば、横琴とマカオのつながりはさらに密接になる。

横琴と香港の距離はわずか34海里であり、客船で1時間で到着できる。香港・珠海・マカオ大橋が開通すれば、車でわずか30分で香港に行ける。

横琴を終点とする太原・マカオ高速道路の広州・珠江区間に珠江デルタの高速道路網が形成された。この高速道路網は全長2116km、道路密度は7.37km/100m2でニューヨーク都市圏より低いが、東京、パリ、ロンドンなどの都市圏より高い。

香港、広州、深セン、珠海などの珠江デルタの重要な港は中国南海国際海運の中心になる。80ヵ国の船舶会社と世界トップ20のコンテナ船会社がここに直航路を開設し、世界各地のコンテナターミナルとつながっている。出入りする国内外の船便は毎月4500以上である。

横琴周辺100キロメーターの範囲内に、24時間営業の国際・国内線の空港は5つある。香港国際空港、マカオ国際空港、広州国際空港、深セン国際空港、珠海空港の5つである。 

香港国際空港:横琴から香港・珠海・マカオ大橋を経由し30分で到着できる。 

マカオ国際空港:横琴口岸から10分で到着できる。 

広州国際空港:横琴から車で90分で到着できる。 

深セン国際空港:横琴から車で2時間で到着できる。 

珠海空港:金海大橋が完成すれば車で10分で到着できる。